photograph|movie|web|shop_produce 時々料理人

NETしない世代に向けて 紙ベースのパンフレットも必要です

NETしない世代に向けて 紙ベースのパンフレットも必要です

お知らせごとや告知は今はSNSやHPなどが主流。バズると大変な影響力があるものの、NETをしない世代には全く告知は届いていません。総務省が出している平成24年の統計(古い)ではNET利用率は約8割。やはり2割の人はNETしない世代がいるようです。このNETをしない世代のお客さんが多い職種であればまだまだ紙ベースのパンフレットは必要なのです。ということで、WEBとパンフレットはセットで作る事が「コストを抑える」お勧めです。

共通の素材を共有するからコスト減


ホームページもパンフレットも写真やイラスト、文字(記事)など使う素材や作る行程はほぼ同じであり、最終出力をWEBにするかにするかの違いなので、NETをしない約2割のために紙ベースも作ると良いと思います。やはりこれだけNET時代といえども、事詳しく書かれたHPがあっても「資料請求できますか?」と言われます。やはりまだまだ紙ベースのパンフレットの方が安心するのかなぁ〜不思議ですね。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

アーカイブ