photograph|movie|web|shop_produce 時々料理人

NETしない世代に向けて 紙ベースのパンフレットも必要です

NETしない世代に向けて 紙ベースのパンフレットも必要ですお知らせごとや告知は今はSNSやHPなどが主流。バズると大変な影響力があるものの、NETをしない世代には全く告知は届いていません。総務省が出している平成24年の統計(古い)ではN…

詳細を見る

お店のブログでやってはいけないこと

お店のブログでやってはいけないことお店のHPの中にブログやスタッフブログのページをよく見かけることがあります。常連客に対してアットホームなイメージを持ってもらうためにスタッフブログを書いている事が多いと思います。とても良い事だと…

詳細を見る

ホームページのアクセスアップ方法

ホームページのアクセスアップ方法いきなりですが、お店のHPのアクセスって伸びてます? 最近はSNSをHP代わりにしてSNS発信を一生懸命やってる方をみかけます。フォロワーも競うように増やしていくのはいいのですが、そのお店の最…

詳細を見る

未経験者がグラフィックデザインを独学できるのか?

未経験者がグラフィックデザインを独学できるのか?できます。もちろん。 物作りやデザイン、企画力があるならなおさら向いていると思います。とりあえず揃えるモノも、PC・illustrator・Photoshopがあればすぐにでも始められ…

詳細を見る

illustrator 使い方 初心者でもできる!自分の名刺は自分で作ってみよう!

illustrator使い方講座 初心者でもできる!自分の名刺は自分で作ってみよう!なかなかハードルが高いアドビイラストレーター。難しいソフト故に一度覚えてしまうと【重宝】するソフトです。このソフト、初心者の方でも扱えるのか??はい…

詳細を見る

新しいドレスブランドの撮影

先日新しいドレスブランドの撮影を行ってきました。モデルさんが着たドレスを「こっち向いて!あっち向いて!ほいっ!」とか言いながら撮影していくアレです。アマチュアカメラマンさんがお金出しても撮りたいシチュエーションですね。見た目の華やか…

詳細を見る

プロに必須なのは【笑わせる】技術【第4項】

今日の撮影は男性のお見合い写真でした。男性でお見合い写真を撮りに来られる方はほぼ95%「笑うことが苦手」とおっしゃいます。今日の方もそうでした。「おっしゃ〜だったらわらわしたろ〜〜」とプロの血が騒ぐのでした。お見合いの撮影と…

詳細を見る

ISOを攻略【第3項】

【第3項】ISOってなんだか知ってますか?前項で学習した撮影に必要な「シャッタースピードと絞り」。この二つを組み合わせ、最も明るい値でも「ブレて写ってしまう」場合、このISOで感度をあげてあげてシャッタースピードを速くして撮影す…

詳細を見る

値を暗記すると撮影が速くなる【第2項】

シャッタースピードと絞りの関係はどうでした?理解できました?動きのあるモノを止めて写したりブラして写したり出来るシャッタースピード。背景をボカしたり、クッキリ写したりできる絞り。共通の役目としては「明るさの調整」ができるって事を前回のペ…

詳細を見る

シャッタースピードと絞りの関係【第1項】

2020.01.19

シャッタースピードと絞りの関係【第1項】 はコメントを受け付けていません。

早速今日からカメラについて学習していきましょう。「プロ」として一番身につけておきたい事とは「どんな状況においてもある程度撮影できる技術」だと思います。ロケ撮影だと昼もあれば夕方もあるだろうし、夜かもしれない。蛍光灯の下もあるだろうし…

詳細を見る

アーカイブ