photograph|movie|web|shop_produce 時々料理人

世の中のほとんどの情報はWEBの中にある

世の中のほとんどの情報はWEBの中にある

一昔前までは、専門技術だけ持っていれば仕事は完璧でした。カメラマン、映像、美容師や印刷屋さんなど全ての技術職は。2000年あたりからカメラはデジカメと入れ替わりはじめ、写真を完成させるにはPCの技術が必要となりました。またたく間にPCは普及し、何をするにもPCが必須となり、通信手段はWEBが当たり前となったのです。お店の広告も紙媒体が主流だったのに、WEB広告が主流となってきて、紙媒体はしだいに衰えてきました。

全ての職業がPCを介して情報発信する世の中になったため、PCの中、WEBの中にその人がほしい情報が詰め込まれました。現在、世の中のほとんどの情報はWEBの中にあると言っていいと思います。あなたは、この膨大な情報をどのように利用していますか?

なりたい職業になれる時代

情報を上手に利用すれば、どんな職業でも「なり方」を調べることができます。これはとてもありがたいことです。自分の将来の道しるべとなってくれるのです。これを利用しない手はありません。カメラマンになりたい!WEBデザイナーになりたい!グラフィックデザイナーになりたい!情報は溢れるほど埋もれています。WEBを参考に独学で学ぶことが容易になったのです。やる気さえあれば本当にその仕事のプロになれるのです。私もその一人です。WEBには可能性があるのです。

さぁ探してみましょう。あなたの未来を。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

アーカイブ