photograph|movie|web|shop_produce 時々料理人

ホームページのアクセスアップ方法

ホームページのアクセスアップ方法

いきなりですが、お店のHPのアクセスって伸びてます?

最近はSNSをHP代わりにしてSNS発信を一生懸命やってる方をみかけます。フォロワーも競うように増やしていくのはいいのですが、そのお店の最新情報ってどれだけの人にアプローチ出来てるか知ってます??ちょっと俯瞰で見るとSNSって知り合いになった人同士のコミュニケーションツール色が強いので、毎回同じ人(フォロワー)にしか情報が行ってないのです。

個人のSNSはソレで良いと思うのですが、お店のSNSとなると「新規顧客」になってくれる人へ情報を伝えたくないですか??そう思っているのであればちょっとやり方を変える必要があるかもしれませんね。そう難しくはありません。あなたがお客さんの気持ちになって「お店探し」をやってみると意外と簡単かもしれません。

情報が必要な時は「検索」をしませんか?

知らない町に旅行した時「美味しいお店」に行きたいと思ったら「○○県 人気のお店」とか「ランチ 美味しいお店」とかで検索しませんか??お客さんってそうやって「情報」を求めています。その情報にSNSはありますか??いや、8割方食べログかHPだと思います。最終たどり着くところはHPなのです。新規の顧客が欲しいと思うのであれば、自分のお店(HP)に検索しているお客さんがたどり着くようにHPにも力を入れていく必要があると思います。間違ってはいけないのは「SNS」が間違ってるというわけではありません。HPにも力を入れた方が良いですとという事。SNSにはSNSの役割がありますから。。

どうすれば検索にHPが掲載されるか


手っ取り早く行くにはGoogleに広告を広告費を出して広告掲載してもらう。いきなりポーンとトップページに掲載されたりするのでとても簡単にお客さんを呼び込みます。地道に行くならHPを検索にヒットされるように根本的なページを作り替えていく必要があります。どっちもお金がかかることなので出来たら自分でやってみるのも一つかと思います。

次にタイトルや見出しの語句を洗練してみる

ホームページの記事のタイトルって適当に決めてませんか?実はこのタイトル意外に重要なんです。検索の結果の見出しはこのタイトルが表示されている事に気づきませんか??そうなんです。記事のタイトルが検索ワードにかかってないといつまでも検索に引っかからないのです。まず一番簡単な方法でタイトルを変更してみるのはどうでしょう。

具体的には美容室なら必ず場所(市や町名)と美容室またはサロンとか検索ワードを入れることです。「○○市 美容室」で検索すれば表示されるという仕組みです。ワード変更しても反映されるまで少し時間がかかります。気長に待ってみてください。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

アーカイブ