photograph|movie|web|shop_produce 時々料理人

ランチやディナーの 人気店は【特化】したお店

ランチやディナーの 人気店は【特化】したお店

一昔前まで飲食店は「何でもある食堂」が人気でした。お昼時も何にしようか迷うほどメニューが豊富で安く、そんなお店は常に満席でこれこそが「ザ・飲食店」でした。ネットの時代になると全国、世界の飲食店を家でいながらにして見ることが出来るようになりました。「コレが食べたい」。いわゆる人は「映え」る料理を求めて旅をするようになったのです。

繁盛店は何かが突出している

「予約が取れない店」とは何か突出している。シェフ・味・食材・器・色合い・雰囲気など「他の店とは明らかに違う」「そのお店にしかない」という希少価値が必ずくっついています。お客様のニーズを上手につかめたお店が繁盛してます。逆にいえば、お店のコンセプトを伺えば「このお店はキツイなぁ」というのもなんとなく感じます。突出した価値がほしいなぁと。。

大きなエビフライが人気の洋食店に寿司や刺身を置く。調理方法や置き方(盛り付け)にもよりますが、ニーズは少ないと思います。今更スシローに太刀打ちする理由が見当たらないですね。中華料理店も大将などのチェーン店に勝るメニューにしたいところです。

今から飲食店を出したいと思われる方。突出した「何か」を持って挑戦です!

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

アーカイブ